Choco Loverの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のセルフジェルネイル

3週間前ですが、久しぶりにジェルネイルをやりました。
DSC_0441_convert_20160922234613.jpg

雑で恥ずかしい…
少し前にアクセサリー作りで使うのをかねて、手元用のLEDライトつきルーペスタンド(?)を買いました。これが快適。
近視の乱視、なおかつアラフォーなのでローガンも入り、細かい作業がつらい。でもジェルネイルは、ぎりぎりからはみだしてしまうと、そこがリフトの原因になります。
ルーペを使うと、ぎりぎりまで攻めて塗れるようになるので、伸びてきても汚くないし、リフトもしません。

使っているスタッズ、銀色のホイル、どちらも100均で買ったものです。ホイルは今回初めて使ったのですが、少し縮みますがきれいです。十分使えると思ったので、金色も買い足しました。
消耗品は、賢く買うのが一番ですね。

でも3週間たった今、右手のホイルネイルにした爪のホイルがはげてきてしまいました。これは、トップコートをたっぷり塗らなかったせい。かなり厚めにしたほうがよさそうです。次から気をつけなきゃ。


スポンサーサイト

ドコモショップ受け取りで後悔!

携帯電話を機種変更しました。
前回もオンラインショップで手続きして、何の問題もなく不便も感じなかったので、今回もオンラインショップで申し込み。前回は自宅に送ってもらったのですが、今回はその方が早く受け取れるかも、なんて思って、ドコモショップ受け取りにしたんです。

ところがこれが、大失敗でした。

昨日の時点で来店予約しようと思ったのですが、もう締め切っていてできませんでした。予約さえしておけばよかったのですが…

今日の夕方、指定したショップに行ってみるといつものごとくお客さんがいっぱい。聞けば2時間待ちだと。20時閉店で19時に行ったのに2時間待ち?残業してでも対応するのか??

待つのは嫌だったので明日の予約を入れたいというと、まず11時~17時しか予約は入れられないという。これって、仕事してる人は地元ショップに来店予約はまず入れられないですよね?
これが1つ目の疑問でした。

私は明日は自宅仕事だったので、予約を入れてもらおうと空きを確認してもらうと、すでにいっぱいだと。では土曜日の予約をというと、土日は予約を入れられないそうですね。

では、今から自宅配送に変えられないかと聞くと、商品がすでに到着してるので無理だと言われました。ただ受け取るだけじゃないんですか?と聞くと、コースの確認などの手続きがあるので…と。これが2つ目の疑問。オンラインショップの申し込み過程で受け取り方法を選べるのですが、その中でドコモショップ受け取りの場合、説明がある、なんてことはひと言も書いていません。本人確認書類が必要、とあるだけです→こちら

結局、店員の方から「明日、朝一番で受付番号を取りに来ていただければ、その後どこかへ行かれて戻ってきても、また一からご案内ということではなく途中に組み込めます」的な提案をされ、それでチャレンジすることにしました。

だけど根本的に、素朴な疑問。ドコモショップって、どうしてどの店舗も、あんなに混んでいるんでしょう?客が多いのはともかく、手続きが煩雑すぎやしませんか?プリントアウトして客に渡す書類、多いと思うのは私だけでしょうか?

マーカー引きながらあれこれ説明して、『はい、言いましたよ、聞きましたね』という既成事実を作りたいんでしょうけど、もっとシンプルなステップにできないのかしら…。

今後はできるだけ実店舗を使わないようにしよう、と決意した日でした。

オリンピックは終わってもラファエル・ナダルは終わらない!!!

私にとってのリオ・オリンピックは、今日で終わりました。
テニス、というよりラファエル・ナダル選手の戦いが終わったからです。

銅メダルのかかる戦いでの敗戦。悔しいけれど、誰より悔しいのは、トランプでさえ負けるのが嫌いなラファのはず。

でも。本当に嫌な終わり方だった。11分のトイレットブレーク。ラファはコート、彼(“彼”でとおします)はセンターコートのバスルームを案内されたからだとか。後からそう聞けば、じゃあ彼に非はないな、となる話です。

でも、ラファの心理には間違いなく影響しました。あの時、2セット目を2-5から逆転、残ってるはずもないエネルギーが、ラファの中に不思議に蘇って、1セット目よりプレーがよくなっていました。その状態で3セット目を迎えようとコートに入ったのに、長々と待たされた。抗議しても納得いく理由も説明されず、フラストレーションを感じたに違いありません。

それに審判も、ラファと遺恨のある人物でした。

トッププレイヤーであるラファは、強い精神力の持ち主です。それなのに、この程度のことでイライラするなんて、と言われればそれまでです。でも対戦相手は、取れると思っていたセットを落とし、気持ちを切り替えるため、ウェア一式を着替えに行った。同時にラファも取っていますが、その時点で時間を取ることは分かってる。もちろん彼は11分取ろうと思って行ったわけではないですが、コートに戻った時、イライラしているラファを見てしめたと思わないはずはない。

ラファがクレームしたことについて、「自分が今までサービスにかけた時間を考えてみろ」と反論している方がいますが、それは論点のすり替えだと思います。ラファのルーティンは時と共に変化してきました。時間制限が厳しくなったことでたびたび警告を受け、以降はボールをつく回数も短くなったりなど、いまだに警告を受けますが努力しています。コートチェンジやポジションに入るのがゆっくりな選手もいますし、せっかちな人もいる。ルーティンやペースの問題です。

また、宮本武蔵のようだ、なんてコメントした方がいるようですが、これが戦術なのだとしたら、彼はそのような戦術を取る選手、ということですね。そして、ボディへの返球が続いた。これも戦術、というのでしょう。そういうわけで私は、彼に敬意を払うことができません。

試合終了後のラファらしくない握手、いつもと違うそっけない握手に、彼の正直な気持ちが表れていたと思います。

ラファは前々日までダブルス戦・シングルス戦の1日2試合、前日はデルポトロと激闘を繰り広げました。今日の疲労ぶりは明らかで、ラファのファンなら誰もが知っているように、いつもは無理目なボールでも全力で追う彼が、動けていませんでした。本人もエネルギーが足りなかったと言っていました。

日本中が彼の勝利に沸いている。ここ最近の彼の活躍とオリンピックで増えたにわかファンが、「ナダルになら勝てる」なんてことを平気で言う。今日の試合後、数時間寝て、出社する途中、悔しくて泣けてきました。

ラファは他の誰かのように、敗戦後に「これで完璧なプレイヤーはいないということが証明された」なんて天狗発言はしません。また「勝てない相手はもういない」と言いながら、敗戦後にどこかが痛かった、などとケガを言い訳にしたりもしません。戦う相手が格上でも格下でも、戦う相手の強さに敬意を払う。そして勝った時も負けた時も相手を称えることを忘れません。

ラファが今の彼の年齢の時は、すでにゴールデンスラムを達成していたんです。それほど偉大なプレイヤーです。今日は負けたけど、彼に負けて当然のプレイヤーなんかじゃ絶対にありません。ケガから完全に回復し、またマスターズ、グランドスラムで勝ち星を重ね、再び優勝カップをかじる日が来ることを強く願い、信じています。
I'm so proud of you! Vamos, Rafa!

リオ・オリンピック開会式に思う

オリンピック、始まっていますね!
私が関心を持っているのはテニスだけなのですが、開会式を何となく見始めたら、結局終わりまですべて見てしまいました。すばらしい内容だと思いました。

何よりもまず、ブラジルという国の成り立ちがとても分かりやすかったこと。もちろん抽象的なのですが、説明されなくても何を表現しているのか、パフォーマンスの内容からほぼ伝わりました。

日本移民を表現するパフォーマンス、あれは広島で行われていた平和祈念式典の黙とうの時刻に合わせたものだった、という報道は開会式の最中にも中継のアナウンサーの方が説明されていました。

そして先日、開会式を演出されたブラジルの映画監督、フェルナンド・メイレリス氏は、『本当はその時刻に黙とうを捧げることを提案したが、IOCに断られた』と明かしました。そのニュースがこちらです。

理由は政治的な行動にあたるからだそうです。あの時刻にあのパフォーマンスが行われたことは、もちろんブラジルに日本人が多く移住し、今も日系人が多いということも影響していると思います。ただ日本から開会式を見ていて、あの場面を見ただけでも感動したのに、この事実を知って、メイレリス監督がそこまでの考えを持って構想を練っていたことに、驚くとともに深く感動しました。

そしてお国柄、とても楽しかったですよね。歌にダンス、世界に誇るジャンルを持つ国で、それを存分にアピールしつつ、世界の国々が手を携えよう、というメッセージがあったと思います。

こんなに楽しめた開会式は私は初めてでした。同時に2020年の東京オリンピックの開会式が、心配になりました。どんな要素が盛り込まれるんだろう。頼むから幼稚なアイドル集団や、踊り狂う輩グループとか、出さないでほしいものです…

肌荒れetc. 様子見&治療中

ここのところずっと、皮膚が荒れて困っています。
といっても、深刻ではないのですが、ここ数年は大丈夫だったのに、一度にあちこち症状が出てます。年齢的なこともあるのかな。

まず指。大学時代、バイト先でホールの時=テーブルをふくふきんにしょっちゅう触れる→荒れる、またレジの時=お金に触る→荒れる、といった感じで、長くガサガサ状態だったことがありました。今回はワセリンなどでは治らず、ステロイド系の処方薬&市販薬を塗ってます。

ひたすらガサガサになり、かゆくはありません。割れてしまってなかなか元どおりにならないんです。結局、夜、ステロイド系の薬を塗り、ラップを巻いて、手袋をする。これが一番効果的みたいです。

利き腕の右手の指なのと、パソコンを使って仕事をしているので、マウスに直接触れるのが痛くて…。今は痛みは落ち着きましたが、手袋をしながらは本当に不便。

そして、唇。輪郭の部分だけがジンジンします。これも昔、腫れたことがあり、その時は、恐らくマンゴーにかぶりついたせいだったと思ってます。同じように食べた母は何ともなかったんですが、ウルシ科なのでかぶれたのかと。今回は、プラムを食べた後、5日ほどジンジンが続きました。

さらに某有名フルーツ入りグラノーラを食べたら、今度は舌がジンジン。ネットで調べてみると、このグラノーラで同じ症状が出た人が結構いました。いろんなフルーツが入っているので原因はよく分からず、1週間ほど食べるのをやめましたが、その後は平気になりました。

プラムもグラノーラも好物なので、これが食べられなくなってしまったらつらいです。すでにキウイが食べられないんですが(のどがイガイガします)、キウイが進むとイチゴがダメになるという話を聞いて…。これで桃までダメになったら、本当に悲しいです。

この程度で大げさに何を、という感じですが、早く元どおりになりたいなあ…

 | ホーム |  »

FC2Ad

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。